« エンベデッドシステム開発のITガバナンス | メイン | 情報処理試験の講評発表される »

2007年1月22日

ITガバナンスの定義

ITガバナンスについて

ITGI Japan設立

ITGI Japanとは日本ITガバナンス協会のこと。 ITGIは「IT Governance Institute」のこと。 その設立目的は以下のとおり。

  1. 世界のITガバナンスの英文の知識や知恵をすみやかに日本語化して取り入れる
  2. 日本の文化のよさを発信し、世界のITガバナンスの知識・知恵に反映させる。
  3. 世界のITガバナンスの知識・知恵作りに参加する
ITガバナンスの定義

グレートウエスト生命保険の上級副社長兼CIOであるDonald D.Asull氏の定義する ITガバナンスの意義は次のとおりである。

  1. 戦略との統合(Strategic Alignment)
  2. 価値の提供(Value Delivery)
  3. リスクの管理(Risk Management)
  4. 資源の管理(Resource Management)
  5. 成果の特定(Performance Measurement)

 わかりやすくいうとIT計画段階では戦略意図をよく理解して、周知徹底し 運用段階では資源をよく管理・監視して、当初意図した成果をITがあげているのかを検証するということだろう。

参考文献

「ITガバナンス-運用とコンプライアンスのフレームワーク-」
Donald D.Asull 、システム監査学会ニュースVol20 No.4 P7

■2006年 システム監査技術者養成講座に戻る

■システムアナリスト小論文講座




投稿者 kato : 2007年1月22日 05:26