« システム監査技術者としての転職について | メイン | 景気の減速傾向について(2007年12月) »

2007年12月21日

未経験者のシステム監査技術者試験小論文対策

システム監査、小論文試験と実務経験について

 ある読者の方からご質問をいただきました。
Mと申します。本日は先生に質問がございまして、メールというかたちで連絡を取らせていただきました。 この度「システム監査技術者」の受験を考えるにあたり、ネットで情報を収集していたら先生のサイトを発見して藁にもすがる思いで連絡させていただいた次第です。
お忙しいなか恐縮ではございますが、以下のご質問に助言等をいただけると大変ありがたく存じます。
 私は社内でのシステム部門等での実務経験がまったくありませんが、そういう者が受験することは無謀でしょうか。 現在、ある会社に勤務しており、この業界のどんぶり勘定的体質から、早期に脱出し、システム的に強化を図ることが 必要と感じたことも受験への動機のひとつであります。
 午後Ⅱ問題は受験者の業務経験に基づいた解答が求められていますが、未経験者がバーチャル(想像)で解答しても中身がしっかり書けていれば合格できるものなのでしょうか。 また先生の周りに実際そういう方がいらっしゃいましたか?

謝辞

 まず、ご質問をいただきましたことと、かつての受講生さんの再会を感謝したいと思います。
また、本業のコンサルティングが盛業で3ヶ月ほど1日の休みもなくお返事を遅れましたことお詫び申し上げます。

質問への回答

 システム監査試験での監査経験の必要性ですが不要と考えます。
  1. システム監査試験は「システム管理基準」、「システム監査基準」に準拠します。
  2. また、監査手順もほぼ提携でルーチン業務ですから、暗記が可能です。
  3. したがって監査経験は不要です。

監査経験のない方の合格の有無の現状

 受験者のすべてを理解しているわけではないですが、受験指導の経験から監査経験のない方の合格事例を いくつか述べてゆきましょう。
  1. IT系専門学校教務主任の合格:システム導入の経験はないものの、独学で合格されていました。 選択していた問題は「監査人の教育」だったと思います。
  2. IT系企業のSE:この方は、スキルアップに熱心な方で、監査試験合格者の情報を多数集めて合格 されていました
  3. IT系企業のスーパーSEO:この方は監査というものの考え方、システムの安全性、信頼性、有効性などを 深く考えて男ら得る方でした
  4. 金融系システム管理者:この方は中小企業診断士の合格後、キャリアを補足する意味 で受験を決意されました。彼の助言者は診断士講座の講師の方です。
  5.  要は、合格される方は、単にシステム開発をしているSEではなく、 常に問題意識を深く持っている方、キャリア等について真剣に考えている方である ことがわかります。

    監査経験のない方が合格するためには

     Mさんが午前試験、午後I(記述式)試験の合格水準であると仮定して、監査経験のない方が システム監査試験に合格するためには次の手法が有効であると思われます。
    1. まず監査事例に相当する情報システムのセキュリティ上の問題点を整理しておくこと
    2. 情報システムの概要と潜在的課題を整理して400字で論述できるように整理しておくこと
    3. 「システム管理基準」、「システム監査基準」を暗記しておくこと
    4. システム監査の手順を暗記しておくこと
    5. システム監査で使用する文書や証拠書類の名称を整理して置くこと
    重要なことはシステム監査試験が情報処理技術試験のなかで唯一暗記の必要な試験 だということです。
     皆さんの合格を祈念いたしております! 
    システム監査技術者試験、小論文対策講座(有)アイ・リンク・コンサルタント



    投稿者 kato : 2007年12月21日 15:40