« 新たなシステム監査技術者試験の体系的勉強法について | メイン | ITステラテジスト試験 午後I サンプル問題② 問9 »

2008年8月18日

ITステラテジスト試験午後I サンプル問題①解答例

ITストラテジスト 午後I  サンプル問題解答例 問8

設問1
 仕入販売事業部と加工食品事業部の狙い
  • 仕入販売事業部:売上と利益率の向上と生産数量の安定化。
  • 加工食品事業部:PBブランドの開発と食品卸売業や大手量販店への販路拡大
解説
 仕入販売事業部と加工食品事業部のそれぞれに抱えている課題。仕入販売事業部は売上、利益減少、 加工食品事業部はPBブランド商品の開発が課題となっている。
設問2
生産情報システム連動させるために追加すべき業務。
  • 仕入面:加工食品事業用の高級食材の仕入業務、調達業務。
  • 計画面:客先需要変動や特売に基づいた生産、調達計画が必要になります
  • 生産面:月次販売計画に基づくきめ細かな生産計画立案業務
解説:加工食品事業部の要望に対応するために、加工食品事業部にあって 仕入販売事業部にない昨日を書くべきだと思います。
  • 仕入面:加工食品事業用の高級食材を仕入、調達する業務がありません。
  • 計画面:客先需要の季節変動性要因や量販店の特売などの需要予測業務
  • 生産面:仕入販事業では年次販売計画に基づいて生産計画立案していましたので、 今後は月次対応が必要になります
設問3
  • 仕入販売事業:S社商品の販売数量と在庫数量
  • 加工食品事業:食品に関する消費者の需要動向
解説:[仕入販売事業と加工食品事業を連動した新商品の開発と販売]を参照します。
  • 仕入販売事業:量販店から客先が発注せずにS社が独自の判断で在庫補充することを求められています。
  • 加工食品事業:新規PBブランド商品では、素材選択や製造方法、放送デザインなどの十分な検討が必要だとされています。

ITストラテジスト、システムアナリスト受験なら (有)アイリンクコンサルタント 加藤忠宏


投稿者 kato : 2008年8月18日 10:08