覚えて実践!ショートカットキー!

  • 投稿日:
  • by

こんにちは。

アイ・リンク・コンサルタントスタッフブログ担当です。

今回の記事はこちら。

※windowsの場合の紹介です。macの場合異なる可能性があります。

ショートカットキーってなに?

ショートカットキーとはキーボードからパソコンの操作を簡単に行う機能を指します。

例えば、文字をコピー&ペーストする際にマウスを右クリックして「コピーと張り付け...」なんて方も
多いのではないでしょうか?

勿論そういった方法も間違いではありません。
しかしショートカットキーを覚えれば、効率化が上がり作業をスピーディーに行えます。
まずは実践してみましょう!

基本ショートカットキー

希望操作 キーボード
前の操作へ戻す Ctrl+ Z
戻した操作をやり直す Ctrl+ Y
全ての項目を選択 Ctrl+ A
コピー Ctrl+ C
貼り付け Ctrl+ V
切り取り Ctrl+ X
複数の項目を選択 Shift+ ↑↓←→
ファイルを保存する Ctrl+ S
ファイルを開く Ctrl+ O
ファイルを印刷 Ctrl+ P

その他

希望操作 キーボード
タスクマネージャーの起動 Ctrl+ Shift +Esc
スクリーンショット(全画面)を撮影 PrintScreen
スクリーンショット(指定した範囲)を撮影 Windows+ Shift+ S
スクリーンショット(全画面)撮影+保存 Windows PrintScreen

※スクリーンショット(全画面)を撮影/スクリーンショット(指定した範囲)を撮影した場合、押しただけでは"画像として保存"した状態にはなりません。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

例えばコピーするには選択後にCtrl+キーとCキーを一緒に押すだけで簡単にできます!

ショートカットキーは上記で紹介した以外にもたくさん種類があります。

今回は基礎的な操作を紹介させていただきました!